小野塚彩那~スキーハーフパイプ~金メダル

ノンカテゴリ

小野塚彩那~スキーハーフパイプ~金メダル
  • パーフェクトビタミンシリーズ 1日分のビタミン 定期購入【ハウスウェルネスフーズ】
パーフェクトビタミンシリーズ 1日分のビタミン 定期購入【ハウスウェルネスフーズ】

小野塚彩那~スキーハーフパイプ~金メダル

祖父の命日に最高の贈り物~涙のメダル~

スペインで行われている
フリースタイルスキーの世界選手権
女子のハーフパイプで、
小野塚彩那選手が
この種目で日本選手として

初優勝しました~!

小野塚選手は、ソチオリンピックの
フリースタイルスキーの
女子ハーフパイプで銅メダルを獲得し、
ワールドカップでは、
昨シーズンまで2シーズン連続で
総合優勝と、
この種目の日本の第一人者です。

小野塚選手は、予選を2位で通過し、
18日、上位6人による決勝に臨みました。
ハーフパイプは
エアの高さや回転などの
難度を競いますが、重要なのは
個性と完成度です!
採点方法は3回滑って1番高い得点が
採用されます。

小野塚選手は、1回目、80・00で
この時点で3位となりますが、
2回目に、89・80の高得点を出し、
この種目で日本選手として
初優勝しました~!

今季ワールドカップで未勝利に終わり
総合3連覇を逃しシーズン最終戦の今大会
技を1回減らす決断をし、従来の6回では
終盤に疲れからのミスが出ていたからだ
そうです~そこで5回の構成で

「高さをキープして勝負」

難度の高い技を確実に躍動感をもって
加点対象も入れて決められたそうです!

「最後の最後に優勝できてすがすがしい
 気持ち」と、涙~

この日は、
12年に亡くなった祖父・勝利さんの命日
金メダルはスキーの手ほどきをして
くれたおじいさまへの最高の贈り物に
なりましたね~!

おめでとうございます!!

競技初採用だったソチオリンピックの
銅メダリストは世界女王として来季
2度目のオリンピックを迎えることに
なりました~!

小野塚彩那(おのづか・あやな)
1988(昭和63年)3月23日
新潟県南魚沼市(塩沢町)生まれ
28歳

ジャンプの国体出場経験者の父・史朗さん
アルペンスキーヤーだったお母様のもと

2歳からスキーを始める。

湯沢高校、専修大学とアルペンに取り組み
11年春からハーフパイプに専念。

13年世界選手権、14年ソチオリンピック
銅メダル
14~15年シーズンワールドカップ
総合2連覇。

158㎝50㎏

実家は
南魚沼で米農家と
旅館『勝田屋』を、経営しているそう~!

自慢の南魚沼米を食べに行きたいな!

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ