パジャマで睡眠の質が変わりますよ~!3月18日は「睡眠の日」でした~

ノンカテゴリ

パジャマで睡眠の質が変わりますよ~!3月18日は「睡眠の日」でした~
  • パーフェクトビタミンシリーズ 1日分のビタミン 定期購入【ハウスウェルネスフーズ】
パーフェクトビタミンシリーズ 1日分のビタミン 定期購入【ハウスウェルネスフーズ】

世界睡眠会議ウェルカム・シンポジウム 3/10

なぜか?みうらじゅんさんが~?(笑)

3月18日は「睡眠の日」でした!

ぐっすり眠るためのパジャマ選びを
調べてみました!


眠るのに快適な布団の中の温度は
32度~34度で、湿度は50%ぐらいで
寝具も関係ありますが~

今回はパジャマにフォーカスします!

寝衣を研究しているW社が
男女1000人を調べたところ
パジャマで寝る人は夏22%、冬42%で
夏はTシャツ、短パンで寝ていて
冬はパジャマと同じくらい
スウェットやジャージーで寝る人が多かっ
た、そうです。

同社によると
人間は一晩に20回ほど寝返りをして、
腕は伸ばして足を曲げながら寝返るので
腕回り、お尻、太ももはゆったりで
巻き込まないように脇腹はスッキリで
斜め方向に生地が伸びやすいことも
必要だそうです!

普段は、スウェットやジャージーなどで
寝る男女30人が、同社が寝返りの
特性を考えて作ったパジャマを着ると~
寝付くまでの時間が9分短縮されて
夜中の目覚めの回数が15%減ったそうです

『パジャマは汗の吸いやすさ、温度や湿度
の調節、動きやすさ、肌触りを重視して』
季節にあったパジャマを選ぶと
安眠できそうですね~!

裸で寝るほうがヘルシー!?

このような意見もありました~!

裸で寝ることで~
ストレスが減って、
健康上のメリットがたくさんあり
体重を減らすことにも効果があり
アメリカ国立衛生研究所の調査では、
睡眠時に涼しい状態が保たれていると、
代謝の速度が速まるということが
発見されています。

というのも、身体を温めるために、
より多くの
褐色脂肪がつくりだされるからです。
褐色脂肪は、
カロリーを消費することによって
熱を生み出します
(身体のほかの臓器の300倍の
 熱だそうです)が、
これにより、
1日中ずっと代謝を上がり続け、
体重が減りやすくなるのです。

この代謝的な効果に加え
何も着ていないことによって、
血液の循環がスムーズになるため、
心臓と筋肉にも良い効果が得られます。
快眠により、
成長ホルモンとメラトニンの分泌が促され
るため、エイジングケアも期待できます。

1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ